【断食道場体験記】やすらぎの里 養生館 その3

断食道場3アイキャッチ健康
この記事は約6分で読めます。

ボディ系セラピストになりたい人を応援します

ボディ系セラピストになりたい人のための情報を発信しています

その1へ その2へ

各種プログラムについて

各種プログラムは無料で参加は自由です。

私の場合はせっかく来たのだからということですべてに参加しました。

以下私が受けたプログラムです。

  • 安眠ヨガ 4回
  • 朝ヨガ・瞑想 5回
  • 気功ヨガ 2回
  • 呼吸を深めるヨガ
  • 指ヨガ手当法
  • 整うヨガ
  • 朝の散歩 3回
  • トレイルウォーク 2回
  • セルフケア(足ツボ) 
  • セルフケア(フォームローラー)
  • 食べる瞑想
  • 養生講座&シェアリング
  • 本館へドライブ

ヨガのプログラムについて

初日にヨガマットを1つ選んでそのヨガマットを1週間使うことになります。

普段はヨガはやっていないのですが、やすらぎの里では先生が上手に誘導してくれるのでとても気持ちよくヨガをすることができました。

ヨガの誘導って大事ですね。

ヨガのプログラムは大広間で行われます。

ヨガの先生が声で誘導してくれるので、ヨガをやったことがない人でも心配いりません。

体が硬い人も柔らかい人も自分のペースでヨガをやっていました。

朝の散歩・トレイルウォークについて

運動は歩くことが基本だと思っていますので、朝の散歩は朝から歩数を稼ぎたい人にはとてもいいプログラムだと思います。

緑が多いところを歩いていると心身ともにリフレッシュされます。

水曜日の散歩はマイクロバスに乗って橋立の近くまで行って、そこから歩いて橋立吊橋まで行きました。

川沿いを歩くのですが川の流れの音に癒やされます。

その後ゲストのリクエストで来宮(きのみや)神社にも寄ってもらいました。

トレイルウォークは舗装された道を養生館から赤沢ホテルの近くまで歩き、未舗装の遊歩道を歩き養生館まで帰るプログラムです。

未舗装の遊歩道を歩かなくてもそのまま舗装された道を帰ることもできますので散歩としての参加もできます。

舗装されていない道を歩くことって普段ほとんどないので、足元に気をつけながら集中して歩くことができました。

トレイルウォークは「歩くマインドフルネス」を味わうことができました。

途中途中で景色を眺める小休止もあります。

私は普通のスニーカーで歩いたのですが、足首を保護できるトレッキングシューズの方がなお良いと思いました。

セルフケアプログラムについて

セルフケアのプログラムは「足ツボ」と「フォームローラー」がありました。

「足ツボ」は足ツボの棒を使って実際に足のツボ(反射区)を自分で押していきます。

けっこう痛い痛いと言ってるゲストの人が多かったです。

Amazon | 官足棒 (足裏マッサージ棒) | Winterbell | マッサージ・ツボ押しグッズ
官足棒 (足裏マッサージ棒)がマッサージ・ツボ押しグッズストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

「フォームローラー」は円筒の道具で自分の体重を使って筋膜をほぐしていくものです。

アキレス腱やふくらはぎなどを順番にほぐしていったのですが、痛いところは相当痛かったです。

養生館のフロントでフォームローラーを販売しているので、気に入ったら購入することもできます。

私の場合フォームローラーは持っているのですが最近使っていませんでした。

ちなみに私が持っているのはこれです。

Amazon | トリガーポイント(TRIGGERPOINT) グリッド フォームローラー オレンジ 筋膜リリース マッサージ ストレッチポール【日本語ガイドブックなし】 [並行輸入品] 350006 | TRIGGERPOINT(トリガーポイント) | フォームローラー
トリガーポイント(TRIGGERPOINT) グリッド フォームローラー オレンジ 筋膜リリース マッサージ ストレッチポール【日本語ガイドブックなし】 350006がフォームローラーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

食べる瞑想・養生講座&シェアリングについて

「食べる瞑想」のプログラムは2日目火曜日の夕食前にあるのですが、このプログラムが自分にとって最大の気づきになりました。

「30回噛んで食べるといい」という話はありますが、その前段階として「食べることに専念する」という心構えが大事だということが学べました。

よく宗教では食べる前にお祈りをするのですが、その理由がよく解かった気がしました(私自身は特定の宗教には入っていません)

お祈りで気持ちを切り替え食べることに集中することは、食事におけるマインドフルネスといえるかもしれません。

食べる瞑想のプログラムでは、食事の前に「ありがとうございます」と3回唱えることを推奨していました。

養生講座では、帰った後の生活で気をつける点を教えてもらえます。

本当に至れり尽くせりですね。

要点を書いたプリントが配られますので、こちらを参考に定期的に生活を振り返る事が必要かなと思いました。

本館へドライブについて

土曜日のお昼過ぎにマイクロバスでやすらぎの里の本館へドライブに行きました。

養生館を「和」だとすると本館は「洋」な感じでした。

滞在時間が20分ほどだったのでもう少し見たいなと思いました。

本館を後にしてひもの屋さんに立ち寄りました。

ここのひものを買って帰って後日食べたのですが、とても美味しく家族にも好評でした。

宅急便でも送ることができます。

安心安全無添加 製造直売-山幸ひもの店
ペ静岡県伊東市、伊豆高原にある山幸ひもの店です。塩干し・みりん干し・塩辛、すべてにおいて手を抜かず、安心安全無添加にこだわり、お客様に喜んで頂けますように心がけています。ご家庭でも御楽しみ頂けるよう通信販売も行っておりますので、是非お買い求め下さい。

感じたこと

便秘について

私自身は便秘になりました。

ゲストの方も便秘になった人が多かったようです。

食べる量が減ると便秘になることは経験済みでしたのであまり気にしていませんでしたが、それでも6日目に出たときは正直ほっとしました。

養生館からのガイダンスで便秘の話もあり苦しい人には下剤もあるので声をかけて下さいとのことでした。

体重について

月曜日60.2kgだったのが日曜日には56.4kgになっていましたので3.8kg減になりました。

私の場合はダイエット目的ではなかったのであまり痩せすぎても困るなぁというのが正直な感想でした。

ゲストの人はだいたい3kgから5kgほど減った人が多かったです。

皆さん顔がスッキリされて肌のツヤも良くなっていました。

断食中はつらいのか?

私の場合はわりとすんなりとできちゃったという感想です。

まわりに同じ目的を持った仲間がいたという環境も大きかったと思います。

断食期間中は動かないと空腹を意識してしまうと思い、とにかく歩こうと思っていましたので歩き回っていました。

月曜日は養生館の周りをふらふらと、火曜日は大室山へ水曜日は赤沢日帰り温泉まで歩きました。

  • 月曜日 7861歩
  • 火曜日 16365歩
  • 水曜日 13802歩

養生館のプログラムに参加することでも空腹を紛らわせることができたのかなという感じもします。

参加者は

6泊7日のコースの参加者は12名でうち女性が9名男性が3名でした。

年齢層は30代から70代までと幅広くいて、3名くらいの方がリピーターでした。

けっこうリピーターの人がいるなぁという印象でした。

まとめ

スタッフでお見かけした皆さん、すべての人がスリムでした。

養生館は断食施設というよりはどちらかというと現代の湯治施設に近いのかなと私は感じました。

年齢も職業も様々な人達が程よい関係で過ごすことができる大人の楽しい合宿とも思いました。

一度何かをリセットして出発するには良いところです。

養生館は素晴らしい環境に囲まれ、美味しい回復食(養生食)と温泉、各種プログラムが充実している断食道場でした。

スタッフの皆様、ゲストの皆様ありがとうございました。

ぜひ体験されるのをおすすめします。

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。

養生館トップページ - やすらぎの里〜伊豆高原の断食道場 - ファスティング施設 | 週末断食/ファスティング、一週間プランもオススメ
屋上露天風呂からは海が一望!海沿いの散歩コースや瞑想で心と体がスッキリ整います。月曜〜6泊の一週間プランと金曜〜2泊の週末プランがあります。お気軽にご相談ください。

その1へ その2へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました