スマホ首を簡単にストレッチ!

スマホネックストレッチ
この記事は約2分で読めます。

ボディ系セラピストになりたい人を応援します

ボディ系セラピストになりたい人のための情報を発信しています

スマホの使いすぎで首が痛くなっていませんか?

スマホを持ち操作する姿勢は首の前の筋肉が縮み、首の後ろの筋肉が引っ張られている状態が続きます。

そうすると首の後ろ側が血行不良になりコリが発生します。

コリが発生した首の後ろ側をほぐしたりするのも有効なのですが、首の前側の縮んた筋肉を伸ばすことにより結果として首の後ろ側が楽になります。

首の前面には「胸鎖乳突筋」という筋肉があります。

胸鎖乳突筋

PRiCO(ぷりこ)さんによるイラストACからのイラスト

今回はこの「胸鎖乳突筋」をストレッチするやり方をシェアします。

動画でサクッと知りたい方は、以下の動画をどうぞ!(約2分半)

立っていても、座っていてもどちらでも大丈夫です。

左右どちらからでもいいのですが、今回は左の胸鎖乳突筋を先にストレッチしていきます。

右手を左の肩に置きます。この右手は鎖骨を固定するためのものです。

鎖骨を固定することによって、筋肉がストレッチしやすくなります。

方に手を置く

天井を向きます。

天井を向く

手を置いた反対側に首を倒します

首を倒す

あまり倒れてませんが、、、心地良いくらいで伸ばしてください。

終わりましたら右側の胸鎖乳突筋を伸ばすために左手を右肩に置いてください。

天井を向きます。

手を置いた反対側に首を倒します。

ジワーッと伸ばすようにしてください。

デスクワークで首が疲れたときにも有効ですのでぜひやってみてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました