巻き肩を改善する方法

巻き肩

こんにちは

巻き肩を改善する方法です。

動画で見たい方はこちらからどうぞ♪

巻き肩は

1.姿勢(腰の丸まり)

2.腕の内向きへのねじれ

により起こると考えています。

腰が丸まると連動して背中も丸まってしまいます。

背中が丸まると肩の位置も前の方に移動します。

そして、パソコンなどの作業は手および腕が内側にねじれた状態で使うことが多いと思います。

結果的に肩が内側に方に「巻いて」しまうことになり、その状態が続き固定化したものが巻き肩です。

では、巻き肩を改善するためにはどうすればいいかというと、答えは簡単でして

1.腰が丸まらないように座る・もしくは立つ

2.手・腕・肩を外向きに伸ばしていく(ショーシャンクポーズ)

ということになります。

腰が丸まらないようにすることによって、連動して背中を丸まらないにしてショーシャンクポーズをとることによって内向きに縮んだ筋肉をストレッチしています。


簡単なのでぜひショーシャンクポーズやってみてくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です