腰痛の人、必見!!股関節の簡単ストレッチ

kokansetsu

こんにちは

今回は股関節の簡単ストレッチを紹介します。

動画でサクッと知りたい方は、↓ の動画をどうぞ♪

腰痛の人を施術していると、股関節の硬さが目立つ人が多いです。

デスクワークなどで座りっぱなしの場合、内股の筋肉が縮んだままの状態が続くため股関節が外に開きにくい状態になります。

股関節の硬さは腰に影響して腰痛になりやすいです。

股関節に関係がある筋肉のストレッチをして、股関節に柔軟性をもたせましょう。

1.床に腰をおろして、足の裏と裏をくっつけて座ります。

あぐら

かかとの位置はあまり身体から離れない位置がいいです。

股関節の内側が硬いとあまり開きません。また左右の硬さに差があると膝の高さが違ってきます。

この時、大体の膝の高さを覚えておきます。

2.どちらの脚でもいいので、伸ばし伸ばした反対の足のうらを内ももにくっつけます。

uchimata

そして伸ばした方の足に向かって上体を倒していきます。

伸ばした足先は天井を向くようにしてください。

伸ばした脚のもも裏に伸ばされた感じはありますか?

ジワーッとストレッチしてください。

呼吸は楽にしてください。

3.反対側の脚も同様にします。

hantaigawa

伸ばした脚のひざがあまり浮かないように注意しましょう。

4.最後に最初のポーズをとります。

kuraberu

はじめに比べて、少し開くようになりましたか?

膝の高さの左右差がある人は、膝が高くなるほうのストレッチを長めにやってみてくださいね。

なかなか直ぐには柔らかくなりませんが、風呂上りなどに気楽にやってみてください。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です