【Googleドキュメント】音声入力をする方法【ブラウザはChromeで】

音声入力アイキャッチライフハック
この記事は約2分で読めます。

ボディ系セラピストになりたい人を応援します

ボディ系セラピストになりたい人のための情報を発信しています

Googleドキュメントで音声入力がしたいけどどうやってやるのか分からない

Googleドキュメントで音声入力の項目がなくて困っている

こういった疑問に答えます。 

私は今、Googleドキュメントの音声入力でこのブログを書いています。

Googleの音声入力はとても精度が良くほとんど直さなくても使えます。

Googleドキュメントをよく使っていて、キーボード入力に大変さを感じているならば、音声入力はとても便利なツールです。

Googleドキュメントの音声入力をする手順

当記事はパソコンでのGoogle Chromeブラウザを使ったGoogleドキュメントを想定しています。GoogleドキュメントのヘルプページによるとChromeブラウザ以外は音声入力が使えないようです。

Googleドキュメントヘルプページ

Googleドキュメントを開く

Googleドキュメントを開きます。

Googleドキュメント

ツールから音声入力をクリック

ファイル 編集 表示…と並んでいるところからツール→音声入力をクリックします。

ツールをクリック

音声入力開始

マイクのアイコンが出ますので、マイクのアイコンをクリックして音声入力を開始します。

マイクのアイコンをクリック

音声入力終了

音声入力を終了する場合は再びマイクのアイコンをクリックします。

マイクのアイコンをクリックして音声入力を終了

しゃべってもマイクが反応しない時は?

パソコンのマイクがオンになっていないとマイクが音を拾いません。

マイクの設定は Windows であればコントロールパネル、Macであればシステム環境設定から設定します。

ツールに音声入力がない場合は?

Google Chrome ブラウザでの Google ドキュメントしか音声入力はできません。

Safari ブラウザや Internet Explorer ブラウザ、Edgeブラウザ等では音声入力できないようです。

Safariブラウザには音声入力の項目がないです

上の画像はSafariブラウザのGoogleドキュメントですが、ツールの中に音声入力の項目がありません。

まとめ

私の場合、音声入力を活用することによって今まで以上に生産性が上がりました。

一度使うとその便利さに驚くと思います。

Googleドキュメントの音声入力を使って文書作成に活かしてみてはどうでしょうか。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました