【Googleドキュメント 】音声入力で句読点(。、)を打つ方法【PC版】

Googleドキュメントイメージライフハック
この記事は約3分で読めます。

ボディ系セラピストになりたい人を応援します

ボディ系セラピストになりたい人のための情報を発信しています

Googleドキュメントで音声入力をしているけど点や丸が打てなくて困っている。音声入力で点(、)や丸(。)点が打ちたいがどうやってやればいいの?

こういった疑問に答えます。 

私は普段パソコンのGoogleドキュメントを文書作成に使っているのですが、音声入力で「、」「。」が入力できないのを不便に思っていました。

ところがある偶然の出来事がきっかけで、音声入力で「、」「。」打つことができるようになりました。

その出来事とは…

当記事はパソコンのGoogle Chrome ブラウザでの Google ドキュメントの音声入力を想定しています。

Googleドキュメントの音声入力で句読点を打つ方法

パソコンでの音声入力って便利ですよね。

私の場合キーボードで打つよりも早いし、 肩こり予防にも音声入力は有効です。

パソコンのキーボードに長時間手を置いてる姿勢は、肩甲骨と背骨の間が常に引っ張られた状態です。このことは肩甲骨間の血行不良を起こし肩こりの原因になってしまいます。

何か文書を打つ場合Googleドキュメントの音声入力を便利に使っているのですが、唯一不満があるとすれば音声入力で句読点が打てないことでした。

iPhoneで音声入力をしていたときは、点(、)を打ちたいときは「てん」、丸(。)を打ちたいときは「まる」と言えば良かったのですが、Googleドキュメントの音声入力では同じようにはできません。

Googleドキュメントの音声入力で「てん」と言っても「、」「まる」と言っても「。」は入力されません。

それがGoogleドキュメントで音声入力をしている時に「句読点」と入力するつもりで「くとうてん」と言ってみたら「句、 」という風に変換されました。

その時に「もしや?」と思い「とうてん くてん」と音声入力してみると実際に「、。」が画面上に表示されました。

「お~~~すごい!!」

こうして偶然にも句読点の入力方法が発見?されたのです。

Google ドキュメントの音声入力で句読点以外の記号を打つ方法

句読点が打てたことに気を良くし、もしかしたらほかの記号も打てるのではないかと思い試してみました。

以下は入力ができた記号です。

たとえば、Googleドキュメントの音声入力で「ぎもんふ」と言うと「?」が入力できます。 

ぎもんふ
! かんたんふ
・ なかぐろ
‘ あぽすとろふぃ
かぎかっこ
かぎかっことじ
にじゅうかぎかっこ
にじゅうかぎかっことじ
( まるかっこ
まるかっことじ
あんぱさんど
※ こめじるし
: ころん
; せみころん
/ すらっしゅ
=いこーる
Googleドキュメントの音声入力で入力できた記号一覧

 けっこういろいろな記号が入力できましたが、後から入力したほうが早いかも?とも思いました。

まとめ

Googleドキュメントの音声入力で句点(。)を打ちたい時は「くてん」、点(、)を打ちたいときは「とうてん」と言うと打つことができま

「句点」とか「読点」って、普段言わないので、音声入力をしているときに「あれどっちが句点でどっちが読点だっけ?」と分からなくなってしまいました。

それでも何回か言ってるうちに慣れてきました。

Googleドキュメントの音声入力はとても便利だけど、後から句読点を入れるのがめんどくさいなぁと思っていた方は「くてん」「とうてん」と言って句読点を入力してみてください。

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました