ひととひかり 個展に行ってきました

ひとりごと
この記事は約1分で読めます。

ボディ系セラピストになりたい人を応援します

ボディ系セラピストになりたい人のための情報を発信しています

大学時代の人形劇サークルの後輩で「写真家」の大橋拓君の個展が東京であり、行ってきました

鶯谷駅から個展の会場の「ラッキードラゴンえん」に行く途中に神社を発見しお参り

この神社は渥美清さんが売れない時代に願掛けをした神社だと大橋君から後で教えてもらった

下町のイイ感じのバー

コーヒー美味しそうでした

左 大橋君のおじさん 真中 大橋君 左 店主

大橋君のカメラと帽子

奥様とプロモデラーの常連さん

大橋君の写真と文章は「あたたかい」です

ひとに対する温かい眼差しを感じます

大橋君とは久々にバカ話をたっぷりとしました

人生にはバカ話ができるひとが必要

 

個展は2017年9月24日までの開催です

ひととひかり
だいすきなフィルムのカメラたちと通り過ぎる日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました