セラピスト未経験の【求人】

求人イメージ

未経験からのセラピストの求人

未経験からセラピストとして働きたいけど求人はどんな感じなの?←こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 求人の探し方
  • 年齢について
  • 性別について
  • 雇用か業務委託か
  • 給料について
  • 研修はどうなっているか
  • 労働時間
  • 休み
  • 昇給
  • 福利厚生
  • まとめ

求人の探し方

ネットで簡単に調べることができます。

キーワードとしては、「勤務地」+「セラピスト」+「求人」や「勤務地」+「マッサージ」+「求人」などでいいと思います。

未経験でもオーケーというサロンが多いので、募集要項を見てみましょう。

また、働きたいサロンがある場合は直接電話をしてみるか、ホームページがある場合ホームページをチェックしてみましょう。

ホームページからの応募もあると思いますので、そちらから申込みをしてみるのもいいですね。

年齢について

若くて体力があるにこしたことはありませんが、10代~幅広い年齢の方が働いています。

わたしがこの業界に入ったのは30歳の時でしたが、何歳からでもできると思います。

ただ、知識的なことを覚えることもあるのであまり勉強嫌いだと大変かもしれませんね。

性別について

男女とも募集がありますが、リラクゼーション業界では女性の方がお客様が付きやすいと思います。

なぜかというと女性スタッフ希望のお客様が多いからです。

男性の場合はなにかしら自分の特徴を持つことが求められます。

雇用か業務委託か

リラクゼーション業界はパート・アルバイトまたは正社員として「雇用」されて働くか、「業務委託」として自営業者として働くかに分かれます。

毎月、安定した給与を求めるなら「雇用」、やればやった分だけ報酬になる「業務委託」かは、ご自身のライフスタイルに合わせて選ばれるといいと思います。

業務委託のスタイルのサロンは深夜までやっている形態が多いので、ダブルワークとして働く人も多いようです。

こちらの記事もどうぞ

セラピストの【業務委託】とは?

給料について

未経験から時給制で働く場合、それほど時給は高くないことが多いようです。

時給は、都道府県の最低賃金+αといったところでしょう。

未経験から業務委託で働く場合は1時間あたりの報酬は1500円位からが多いようです。

時給1500円ならば、かなり良いように感じますが実際に施術をした時間のみの報酬です。

仮にサロンに8時間いて4時間施術した場合は、

1500円✕4時間=6000円

8時間の時給換算すると、

6000円÷8時間=750円

になります。

単純に時給換算すると最低賃金より低くなってしまいます。

業務委託の手待ち時間は基本的に本人の自由な時間ですのでこれを有効に活用できれば、有意義だと思います。

研修はどうなっているか

未経験からセラピストを目指して働くのであれば、研修はとても重要なポイントです。

しっかりとした基礎を身につけることは、今後成長していけるかの土台になります。

こちらの記事に書きましたので参考にして下さい。

未経験からセラピストになるには 【研修】について

労働時間

パート・アルバイトであれば1日3時間以上・週2日以上のところが多いですね。

ただし、未経験からセラピストとして働くためには、研修で技術を身につける必要があります。

研修の期間はなるべる間隔を空けずに研修を受けたほうがいいです。

なぜならば、前回の研修から日数が空きすぎると忘れてしまったり、教わったのとは違うやり方で定着してしまう可能性が高いからです。

働く日数や時間は短くてもいいのですが、研修期間はなるべく詰めて通うことをおすすめします。

業務委託であれば、働く(サロンにつめている)時間数は割と自由に決められるとことが多いと思います。

業務委託は労働基準法の適応外なのでサロンのオープンからラストまでいることも可能です。

長時間サロンにいれば、その分お客様が回ってくることが増えますので報酬は増えることになります。

短時間しかサロンにいられないのであれば、お客様が回ってこない確率も上がります。

休み

サロン側との話し合いになると思います。

土日はお客様が多く来店するので出勤して欲しいサロンがほとんどです。

なので、全く土日は入れないと採用に難色をしめすサロンもあるかと思います。

土曜日か日曜日どちらかは入れるようにしたほうが採用されやすいですね。

昇給

募集要項には「昇給あり」とあったとしても、細かく書いていないことがほとんどです。

サロンのホームページがある場合はそちらを参考にしてみてください。

面接を受ける時にきいてみることができると思います。

どうなれば昇給するのかをきいてみるといいでしょう。

福利厚生

パート・アルバイトであれば、31日以上の雇用契約で週の労働時間が20時間以上であれば雇用保険の適用になります。社会保険も一定の条件をクリアすれば入れるところもあります。

業務委託に関しては雇用保険の適応外となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

働くサロンを決めていきなり応募するのはどうかな?と思う方は、お金はかかりますが働こうとするサロンで施術を受けてみることをおすすめします。

サロンの雰囲気を感じることができますし、施術がどんな感じなのかがわかります。

セラピストはとてもやりがいのある仕事です。

みなさんがセラピストとして活躍されることを祈っています。

ここまで読んで下さってありがとうございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です