【Googleドキュメント】使えるようにするには【完全初心者向け】

ドキュメントライフハック
この記事は約4分で読めます。

ボディ系セラピストになりたい人を応援します

ボディ系セラピストになりたい人のための情報を発信しています

無料で使える Googleドキュメントというものがあるらしいがどうやって使い始めるのかわからない。

何かパソコンにインストールしなきゃいけないの?

こういった疑問に答えます。 

私自身このブログの原稿書くのに Google ドキュメントを使っています。

Google ドキュメントは無料で使えて、 WindowsやMacのパソコン、スマホでも使えるワープロのオンラインサービスです。

パソコンへのインストールも不要です。

必要なものは?

Googleアカウントが必要になります。

Google アカウントはGoogleの提供するサービスを使うためのアカウントです。

もしGmail を使っているのならば Googleアカウントは持っていることになります。

また Android のスマートフォンを使っている場合も Google アカウントを持っています。GmailアドレスがGoogleアカウントにあたります。

Googleアカウントをもっている場合

パソコンであれば、Gmail をブラウザで開いてみてください。

右上の方の歯車アイコンの右となりにポッチが9個あるアイコンがあると思いますのでクリックしてみてください。

ドキュメント(青い書類のアイコン)を探し、クリックします。

開いたGoogle アプリの中にドキュメントがない場合は下の方に隠れている場合がありますので、右横のスライダーを下の方に動かしてドキュメントを探してください。

※Google アプリの順番はドラッグ&ドロップで変えることができます。よく使うものを上にしておくと便利ですよ。

Google Chromeブラウザを使っている場合は、ログインをすると新しいタブを開いたときに右上の方に Google アプリのアイコンが出てきます。

こちらをクリックすることによって Google ドキュメントを開くことができます。 

Chrome ブラウザにログインするには、ブラウザ上部の右の方にある人のマークのアイコンをクリックして、「同期を有効にする…」をクリックします。

Chrome へログインの画面が出ますのでメールアドレスを入力してログインします。 

Google アカウントがない場合

Google アカウントがなければ作る必要がありますので、アカウントを作って下さい。

Googleアカウント作成は無料です。

Google アカウントの作成

苗字と名前を入力し、ユーザー名のところにユーザー名を決めて入力します。このユーザー名が Gmail アドレスになります。

他の人と同じユーザー名なった場合は使えないということ文章が出てきます。 

その場合は別のユーザー名を入力してください。

Gmail のアドレスを作りたくない場合は「代わりに現在のメールアドレスを使用」をクリックします。 

Google アカウントが作れたら、 Googleアカウントをもっている場合を参照してください。

Googleアカウントを持ってる場合

まとめ

Google ドキュメントを使うには、 Google アカウントが必要ですのでまだ持っていない方はまずGoogleアカウントを取得してください。

パソコンで作ったGoogleドキュメントの文章をスマホで開いて入力することもできます。

スマホでGoogle ドキュメント使うには、アンドロイドの方は Google Play からiPhoneの方は App Store から Google ドキュメントのアプリをダウンロードして使ってください。 

Google ドキュメント - Google Play のアプリ
Google ドキュメント アプリを使うと、Android 搭載スマートフォンやタブレットでドキュメントの作成や編集ができるほか、他のユーザーと共同編集することもできます。Google ドキュメントでは次のことが可能です。 - 新しいドキュメントを作成したり、既存のファイルを編集したりできます。 - 他のユーザーとド...
‎Google ドキュメント: 同期、編集、共有
‎Google ドキュメント アプリを使用すると、外出先でもドキュメントの作成、編集、コラボレーションを行えます。 リアルタイムで共同編集 * チームとドキュメントを共有できます * 編集、コメント、アクション アイテムの追加をリアルタイムで行えます * 版の履歴機能により、ドキュメントに加えた変更や以前の版を遡っ...

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました