体の部位の名称を覚える

ひとりごと
この記事は約1分で読めます。

ボディ系セラピストになりたい人を応援します

ボディ系セラピストになりたい人のための情報を発信しています

体の名称を覚えましょう

全身=体幹(たいかん)+体肢(たいし)

体幹=頭(頭部)+首(頚部)+胴体

体肢=上肢(じょうし)+下肢(かし)

上肢=上腕(じょうわん)+前腕(ぜんわん)+手

下肢=大腿(だいたい)+下腿(かたい)+足

 

*上肢と下肢を合わせて四肢ともいう

*上腕は上腕骨の部分で肩から肘まで

*前腕は尺骨の部分で肘から手首まで

*大腿は大腿骨の部分で脚の付け根から膝まで

*下腿は脛骨の部分で膝から足首まで

*「脚(あし)」といえば大腿と下腿で、「足」といえばくるぶしから先の「足」のことを指す

コメント

タイトルとURLをコピーしました