SEA IS A LADY 2017

角松敏生を初めて聴いたのは多分TVのCMだったと思う

ベルエクラという宝石のCMで、「初恋」が流れていて、当時「このカッコイイ声とサウンドは誰なんだ?」と思っていた

「初恋」の12インチシングルを買ってカセットテープに入れて何回も聴いていた

それ以来ファンである

角松敏生のニューアルバム「SEA IS A LADY 2017」が5月10日に発売された

カドマツさんに「CDを聴け!Blurayで聴け!ライナーノーツを読め!」と怒られそうだが、iTunesで購入して聴いている

今回のアルバムは、「まろやかで丁寧に作られている」といった熟成したウイスキーのような印象だった

とても気持ちいい、ほぼ「インストゥルメンタルアルバム」です

カドマツさんと聴いたことがある人もない人もオススメします

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

村上春樹

次の記事

立腰が必要