筋肉の起始と停止

起始は筋の付着部の始まりで、停止は筋の付着部の終わりのことだが、

筋のどちら側が始まりでどちら側が終わりなのか?

実は、わたしも最初??でした

筋肉の付着部に関するルールとして

  1. 起始は停止よりも、大きい面積が骨に付着している
  2. 四肢においては、体幹に近い方が起始
  3. 停止部は起始部より付着部の動きが多い

というのがあります

起始と停止の部分にロープを張って(筋肉に見立てる)、起始の上に人が踏ん張ってロープを引っ張るようなイメージをするとわかりやすいのではないでしょうか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

オンライン予約